So-net無料ブログ作成

ランニングで便秘解消できるワケ [運動不足]

頑固な便秘がランニングで解消されるのをご存知ですか?
学生の頃は、便秘じゃなかった人も社会人になり便秘になってしまうことも多いのではないでしょうか。
体育や部活で適度な運動をしていたのに、仕事で忙しくつい運動を行わなくなってしまい、便秘の原因んになってしまうのです。
そこで効果的なのがランニング!
ランニングが、便秘解消の運動として最適と言われているのはなぜでしょうか?

ランニングで大腸を刺激!腸のぜん運動が活発に!

歩くよりも高く足を上げることにより、腰をひねる動作が大きくなります。
その動きが大腸を有効に刺激し、腸のぜん運動が活発になります。
また、便を押し出す力となる腹筋も同時に鍛えられるので効果倍増です。

ランニングで血行アップ!便秘解消だけじゃない代謝率もアップ!

ランニングをすることで、下半身に滞った血液が全身に巡り血行が良くなります。
同時に、腸のまわりにある腸腰筋がよく動き、腸が活発に動くようになってきます。
腸腰筋を鍛えることは、便秘解消に非常に重要なポイントになっています。
筋肉も鍛えられ、代謝もアップし、痩せ体質になれるという、3つの相乗効果も期待できますね。

1d4a51f2d086d3a773bea7a3a177d294_m_c.jpg

ストレス撃退!ストレスは便秘の敵!

ストレスを感じると、自律神経が乱れてしまいます。
交感神経と副交感神経のバランスが、昼と夜で上手に切り替わらないと、体に異変がおきてしまいます。
自律神経を整えられれば、ストレスも軽減されていきますよ。

また、腸の動きをコントロールしているのは、主に昼に働く副交感神経です。
これは運動で活性化していきます。

ランニングで便秘解消の注意点

昼に働く副交感神経が夜に運動することで優位に立ってしまいます。
疲れを癒しリラックスするために、夜は交感神経が優位に立っていなければなりません。
そのためランニングは、早朝など朝日を浴びる時間に行うのが一番効果的です。

そして、水分をたっぷり取ることも便秘解消法のひとつです。
ランニング前後には、水分補給も忘れることがないようにしてくださいね。

速く走らないスロージョギングや、体力がない方はウォーキングでも便秘解消できます。
自分の体と相談して、無理なく体を動かしてみてはいかかでしょうか♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。