So-net無料ブログ作成

水分は1日にどれくらい摂るのが良いのか?正しい摂取方法は? [便秘解消法]

成人の身体の約60%は水分で構成されています。

毎日必ず摂取する水ですが、

飲み方を工夫すると健康や便通改善にとてもいいことをご存知ですか?

キレイな身体をつくる水を効果的に飲んで、健康のステップアップをしてみましょう。


1日の水分摂取の適量は?

1日に汗や尿などとしてカラダから失われるのは約3リットルと言われています。

食事の中にも水分が含まれているので、

実際に摂取するのは1.5リットルを目安にするといいでしょう。

2リットル以上とも言われていますが、飲み過ぎは頻尿などの弊害をおこすこともあります。

water.jpg

1回に飲む量は?

水を飲んだとき、胃酸が流されてしまい胃痛の原因にならないため、

一度に大量の水を飲むことはおすすめしません。

1回に飲む量はコップ1杯で150ml~200mlが適量と言われています。

1日7~10回にわけて、適量の水を飲むほうが効率的なのです。


飲むタイミングは?

朝起きたとき、寝るときは必ず水分を補給しましょう。

食事をするとき、入浴前、スポーツ前などに水分をとると効果的にカラダに浸透していきます。

のどが渇いたと感じる時には既に脱水状態に陥っているので、

基本的には、のどが渇く前に飲むことが大切です。

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_m_c.jpg


また、ミネラルウオーターには便通改善にいいミネラル分が含まれていますが、

冷やして飲むとミネラル分の吸収が遅れてしまったり、

腸を冷やしてしまい、ぜん動運動が鈍くなってしまうので、

常温で飲むことを心がけるようにしましょう。

ミネラル分が豊富な水を摂取するときは、

空腹時に飲むと吸収率がアップすることも覚えていてくださいね。


最後に、水分量はあくまでも目安として捉えてください。

ハードなトレーニングをしたとき、汗を大量にかいた時などは多めに摂取するようにしてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。