So-net無料ブログ作成
検索選択

運動不足にならないために日常に取り入れるべき習慣 [運動不足]

運動には、健康にもダイエットにも美容にとてもいい効果がたくさんあるものなのです。

筋肉が増え、基礎代謝が上がることにより太りにくくなり、

血流アップで整肌効果もあり、幸せホルモンのセロトニンが分泌され、

イライラやストレスの解消へとつながっていきます。

ですが、運動もなかなか時間がなくて出来ない…と、お悩みの方も多いと思いですよね。

日常生活の中で、運動不足にならないための習慣を取り入れてみましょう。

e9bf36629836ff0f1a13fd29a438ed77.jpg

日常生活で取り入れる習慣5つ


姿勢を正す

姿勢を正しくするだけで、

インナーマッスルが鍛えられ腹筋や背筋、そして下半身の筋肉にも効いてきます。


歩幅を大きくし、早歩きをする

普通に歩くよりも、歩幅を大きくとり早めに歩くことにより、

普段の2倍ものカロリー消費をし、筋肉量もアップします。

帰宅時に一駅前で降りて歩く習慣をつけるのもいいですね。


階段を上る

エレベーターなどを使わずに階段を登ると、平坦な道を歩くより3倍も運動量がアップします。

下りるのは、そこまで運動量はアップしなくてOKです。

逆に膝への負担があるので上りを優先させましょう。


荷物は多めに重く持つ

意外に思われるかもしれませんが、

重い荷物を運ぶのはランニングや水泳をしたと同じくらいの運動量があるのです。


部屋のお掃除をこまめにする

お部屋がキレイだと気持ちもいいものです。

20分間掃除機をかけるだけで15分間ウォーキングをしたと同じだけの運動量なのです。

こまめにお掃除をして体を動かすと、かなり運動量がアップしていきます。


ほんの少し習慣を変えるだけでも運動不足の解消につながります。

身体が動いていると感じ、意識することが大切です。

健康や美容への一歩として、生活の中で習慣として取り入れてみてくださいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。