So-net無料ブログ作成
検索選択

一人暮らしで外食ばかりでも食物繊維を不足させない工夫 [食物繊維]

一人暮らしや忙しい毎日で外食ばかりの方は、

食物繊維(野菜類など)が不足しがちになります。

食物繊維は、生活習慣病や肥満などの予防や便秘解消に役立つと注目されています。

お野菜が苦手な方にも、食物繊維を不足させない工夫を覚えてメニュー選びをしてみましょう。

ef0eea45bfa67048a6568711deece2c3_m_c.jpg

2種類の食物繊維をバランスよく摂取しよう

食物繊維は不溶性と水溶性の2種類があります。

便秘に良いとされているのは水溶性ですが、

偏ると便の量が増え逆に便秘や下痢の原因になってしまいます。

バランスが良いのは、不溶性2:水溶性1の比率。

このバランスで摂取するといいでしょう。

不溶性は穀類・豆類・野菜・きのこ類、

水溶性はネバネバしているものや海藻類と覚えておく簡単です。


外食メニューの賢い食物繊維プラスの法則

なるべく小鉢が多い定食や1品プラスすると食物繊維の摂取量が増えていきます。

おすすめの小鉢メニューは、

豆の煮物、筑前煮、きんぴらごぼう、酢の物、もずく酢などです。

汁物でも、豚汁やけんちん汁など具材が多いものを選ぶと効果的です。

主食は白米ではなく、玄米に変えるのが良いでしょう。

不溶性の食物繊維ですし、その他の栄養素もたっぷりなのでおすすめです。

gyuugobouyoko.JPG


おやつで気軽に食物繊維を摂ろう

小腹がすいたとき、甘いものが食べたくなったときに食物繊維を意識して摂取しましょう。

シリアルバーやこんにゃくゼリーなど携帯できる子袋がたくさん発売されています。

また、噛みごたえや満腹感のあるものを選べば、

ストレスなくダイエットも一緒にできると思いますよ♪

X0pSz.jpeg


朝食も食物繊維配合のシリアルにすれば、手軽に食物繊維が摂取できますよ。

忙しい毎日ですが、食物繊維でカラダに優しさを与え

健康的なライフスタイルを目指してくださいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。